検索
  • さいとう鍼灸治療室

保存食づくり:ベランダで切り干し大根

15年ほど前から小さな農地を借りて野菜を作っています。冬には大根が食べきれないほどとれるので、毎年ベランダで切り干し大根を作っています。皮をむかないで千切りにした大根を、平らなザルに広げておくだけ。簡単です。

雨さえ降っていなければ大丈夫ですが、寒風吹きすさぶ日を狙って2~3日天日干しすれば、甘みが凝縮されて、ビタミンDなどの栄養価がぐっと増えた保存食の完成です。ザルがなくても、細い松葉型に切った大根をワイヤーハンガーに引っ掛けて干す方法もあります。



450gの大根が3日後に25gの切り干し大根に変身しました。甘いにおいがいっぱい。