検索
  • さいとう鍼灸治療室

眼精疲労に桑の実

治療室のそばを流れる柏尾川沿いの道に、大きな桑の木が1本あります。数年前に通りかかったとき、その枝に手をのばして実を採取している人がいて、ずっと前からその場所にその木があったことを知りました。


ちょうど阪口珠未先生の薬膳教室で「桑の実は眼にいい」と習ったばかりだったので、老眼の私はビニール袋を持って翌日再訪。それ以来、毎年ジャムを作っています。


赤い実はかわいいけれど酸っぱいです。黒く熟しているものが、生食用にもジャム用にもいいですね。


薬膳では、桑の実は血虚(けっきょ)、陰虚(いんきょ)体質向きなので、とくに乾きをともなう眼精疲労に。(私はまさにこのタイプ・・)


ジャムを作ってみたい方は、ご来室の際にお尋ねください。桑の木のありかをシェアします!