もっと見る

さいとう鍼灸治療室の

ホームページへようこそ

 

女性鍼灸師による、女性のための治療室です。
「鍼灸」と「びわの葉温灸」「しょうが湿布」「さといも湿布」などの
植物を使った自然療法のお手当てをしています。
​自然食や薬膳などの、食についてのご相談にもお答えしています。
鍼灸、手当て法、自然食、そして薬膳
「鍼灸」は薬物を使わず、鍼やお灸で体に刺激を与えることによって、病気の予防や治療をするものです。
びわの葉温灸、しょうが湿布、さといも湿布などの「手当て法」は、日本で古くから行われている民間療法です。身近にある植物を使って行う、体にやさしい手当て法です。
「自然食」は玄米菜食を中心に、その土地や季節にあった食材を選ぶ食べ方です。
「薬膳」は、東洋医学の考えをベースに、季節や体調・体質に合わせて、食材の薬効を組み合わせて体を整えるもの。生薬を使わなくても、近所のスーパーで手に入る食材で、毎日の生活に取り入れることができます。
専門学校で鍼灸を学んだあと、自分自身の体調不良、家族の健康管理、そしてたくさんの患者さんの体調を診てきたなかで、「これが必要」と感じたものを取り入れてきました。これらの治療法や食べ方に共通するのは、体が自然のリズムを取り戻せるようにするためのものであるということです。体を内側(食)と外側(治療や手当て)の両方から整えてゆくことが大切であると、考えています。
患者さんがご自分でできることを
慢性症状を改善するには、まず、毎日の生活がとても大事です。食習慣を含む生活の見直しが実行できれば、それだけで症状はある程度軽くなる場合が多く、重い症状であっても少しずつ変化がみられます。施術の効果も現れやすくなります。
難しい病気や慢性化している症状は改善するまでに時間がかかるので、特に「積み上げ」が大切です。こちらで行っている施術のうち、鍼以外は患者さんご自身がご自宅でもできることです。治療室に来ていただいた患者さんにはもちろん何度でも施術をさせていただきますが、ご自宅でも続けていただけるのがよいと思っています。
お気軽にご相談ください
​お悩みの症状に対してどの施術をうけたらよいのか、わからない場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

さいとう鍼灸治療室

横浜市戸塚区矢部町321

プロムナード矢部17-601

JR東海道線、JR横須賀線、横浜市営地下鉄ブルーライン

​「戸塚」駅 東口より徒歩7分

次のような症状にお困りの方

相談ください。

● 女性のライフサイクルに応じたケア

月経痛(生理痛)

月経不順(生理不順)

妊娠中の症状

 さまざまなマイナートラブル

 逆子

 安産灸

産後のケア

更年期症状

● 妊活サポート(不妊治療)

● 頭や顔の症状

めまい

耳鳴り・難聴

眼精疲労

脱毛症

● 痛みやしびれ

寝違い

ぎっくり腰

五十肩

腱鞘炎

神経痛

リウマ

ひざ痛

慢性肩こり・腰痛

● アレルギー

アトピー性皮膚炎 

花粉症

● がんの治療のサポート

痛みの軽減

抗がん剤の副作用の軽減

術後のケア

がん性腹水

​● そのほか

胃腸障害

不眠

冷え・のぼせ

自律神経失調症

疲労感

© 2018 Saito Acupuncture Clinic